azukki的. 姉妹猫mao(黒)とmeo(銀)、天国のノア(黒白) 空と花と石と美しいもの。

新しい母の部屋

f0169147_22555759.jpg

1月に脳出血のため左半身が不自由となった実家の母が、リハビリのための病院に転院して3ヶ月あまり。

1日も休まずリハビリを頑張って、動かなかった左手が上げ下げできたり、物をつまめるようになり、左足はずいぶんしっかりして車椅子への移乗、自走や4点杖での歩行ができるようになり、先日退院して住宅型老人ホームへ移りました。

ヘルパーさんの見守りつき、介護サービスを受けることができるホームです。

日常生活に戻ることをめざしつつ、ホームから週3回リハビリ施設に通います。



あれこれ必要なものをそろえ、無事に入居を終えました。



f0169147_22551141.jpg

母が作ったパッチワークキルトをホームの壁に飾りました。
自分の作品っていいですね。
そこが自分の場所になります。



私は毎週実家通いで、母の用事をしたり、実家を整えたりしています。
実家と自宅を行ったり来たりで、あれもやらなければ、これも、と思いはあるのですが体はひとつなので...
ひとりで2つの家を完璧に管理するのは無理、半分くらいできていればいいじゃないか、と思うようにしました。
週に1回通うごとに実家の庭が春の庭になり、初夏の庭になってゆくのも楽しみ、越えてゆく山は平地とくらべてまだやわらかな新緑が萌えていたり桜が咲いていたり、そんな風景、季節のうつろいも楽しんでいます。





Commented by omosally6047 at 2019-05-17 17:45
こんにちは^^
お母様、少しずつですができることが増えてきているのですね。
本当に後遺症が改善していくのには長い時間が掛かりますが、
それでも一歩一歩回復していくのを感じると嬉しいですよね^^
大変でしょうけれど、どうぞご無理のないように支えてあげて下さい。
キルト、見事な大作ですね!
パッと拝見したときステンドグラスかと思いました!
Commented by azukki_bio at 2019-05-18 20:22
Omoさん
ありがとうございます。
母にとっては思うように動かずもどかしいこともあったようですが、週末訪ねるたびにできることが増えていて、一歩一歩でも確実な回復でした。
キルトはまさに「ステンドグラスキルト」という種類だそうですよ。
by azukki_bio | 2019-05-16 19:49 | 日記 | Comments(2)