azukki的. 姉妹猫mao(黒)とmeo(銀)、天国のノア(黒白) 空と花と石と美しいもの。

さらに人生は続く

f0169147_20275382.jpg
(1月8日の夕暮れ)




先週、実家の母が健診に行った診療所で倒れ、大きな病院に救急搬送されました。
脳卒中でした。

幸い命に別状はなく、意識はあるし話もできます。
ただ体に麻痺が残っています。


f0169147_20252904.jpg

傘寿を超える母は持病もなく元気でした。
家のことはすべてとりしきり、広い家、広い庭を管理し、畑をつくり、趣味の会も楽しんでいました。
ノアのことがあって今年のお正月は実家に行かなかったので、畑の野菜や味噌、お菓子など、段ボールいっぱい送ってくれたばかりでした。
そんな母が倒れるなんて、誰もが「まさか」と驚きました。


母と暮らしている甥っ子(母にとっては孫)から知らせを受けて病院に駆けつけた日の夜、母のいない実家で眠り、翌朝は母の手作りのおせちの残りで朝ごはんにしました。
黒豆はずっと子どもの頃から食べていた味。
栗きんとんには栗がどっさり入ってる。
田作りはピリリと辛い。
母はいないけど母がいました。







f0169147_20102220.jpg

実家の夕暮れ。






霜の朝。

f0169147_20094686.jpg
f0169147_20105869.jpg



ノアを思ってはめそめそしていた私をガツンと現実に引き戻す母の突然の入院でした。
こういうことは突然来るんですね。
しかもこういうタイミングで来るんですね。
でもノアの看取りと重ならなかったのは奇跡かも。
母が倒れたのがたまたま診療所で、すぐに対応してもらえたのも奇跡かも。
これからのことを考えると、というか考えたくても今のところ先は見えず、それだけに考えれば考えるほど課題満載の気がして思案は尽きないけれど、とにかく目の前のことを淡々とやるしかない。
起こったことのタイミングに意味はあるのかもしれないし、ないのかもしれない。
あるとするなら、このタイミングでよかったのだし、そうでなければもっと大変だったでしょう。





f0169147_22132364.jpg


母の畑からほうれん草をとってきて、とりたてをゆでました。
ものすごく甘くて、濃かった。
母はいないけど、やっぱり母がいました。






Commented by たむたむ at 2019-01-17 14:56 x
あずっきさん、御無沙汰しております。
拝見して涙が込み上げました。
あずっきさんがあずっきさんとして生きているように、
私は私として生きていたいと思いました。
あずっきさんの歩みに
いつも私は力をいただいています。
Commented by omosally6047 at 2019-01-17 17:58
こんにちは。
立て続けに心に負担が掛かりますね。
お母様、命に別条は無いとのことで一安心ですね。
僕の母も脳卒中で倒れてから高次脳機能障害は残ってしまったものの、
退院してしばらくは右半身が麻痺して不自由でしたが今は元気に
歩き回れるようになりました。
でも後遺症は千差万別ですからどうなるか分かりませんね。。。
できる限り、azukkiさんのお身体、心の負担が軽くなりますように、
そしてお母様の回復を願っております。
Commented at 2019-01-17 19:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azukki_bio at 2019-01-17 20:34
たむたむちゃん
ご無沙汰しています。
読んでくださってありがとうございます。
ふらふら、よろよろの歩みです。
私こそ、時折拝見する呟きに、たむたむちゃんらしい視点を感じて力をいただいていますよ。
自分を大事に、無理しないでいこうと思います。





Commented by azukki_bio at 2019-01-17 20:40
Omoさん 
こんばんは。
お母様、元気に歩き回れるようになられたとは、素晴らしいですね!
希望が持てます。
あせってもしかたがないので、それに母がいちばんショックで大変だろうと思うので、私は必要なときに手助けができるよう、体に気をつけて元気でいなくてはと思っています。
いつも元気づけてくださってありがとうございます。
by azukki_bio | 2019-01-16 22:20 | 日記 | Comments(5)