azukki的. 姉妹猫mao(黒)とmeo(銀)、保護猫ノア(黒白) 空と花と石と美しいもの。

【ノア記】生きろ。




f0169147_06592224.jpg
(9月19日のノア)





お盆の頃から食が細くなっていたノア。
病院では特に異常はないと言われていたのでしたが、ますます食べなくなり、元気もなくなってきて、オモチャにも全く反応せずじっとしているばかりになってきて。
連休明けの9月25日にまた病院へ行ったところ、リンパ腫とわかりました。
縦隔型リンパ腫、胸のリンパ腫です。
超音波で見ると胸水がたまっていました。

猫白血病ウィルスをもっている若い猫がなりやすい病気だそうです。
このままでは呼吸が苦しいままで、早ければあと1週間ということも、と言われました。
幸いリンパ腫には抗ガン剤がよく効く。
抗ガン剤を使えば、今よりは確実に状態はよくなる。
抗ガン剤で元気になって1年でも生きられたら。
猫の1年は人間の4年にあたります。
あと4年、生きてほしい。
もう一度元気なノアになって生きてほしい。
と思いました。
もともとウィルスをもっているから、他の猫よりもしかしたらお別れは早いかもと漠然と覚悟はしていたものの、このままでは、あまりにも、早すぎる。
去年の9月に嵐の中を生き延びて我が家にやってきたノアです。
まだ1年です。
正直なところ、抗ガン剤というものには抵抗がありましたが、もはや迷いはありませんでした。

病院の先生を信頼して即入院を決め、ただちに病気と闘う抗ガン剤治療を始めました。
まずは2泊の入院です。
その後、週一で通う治療が続きます。

ノア、生きろ。



f0169147_06594809.jpg

f0169147_06594947.jpg




Commented by wonderfuldayss at 2018-09-27 10:31
え~っ、そんな!
ショックです。
こんなに愛くるしくて、元気なノアちゃんなのに。
抗がん剤、抵抗はあったことでしょうね。
でも、やはり使うと思います。
一日でも長く生きてほしいですよね。
ノアちゃん、頑張って!
Commented by azukki_bio at 2018-09-30 21:11
くみこさん コメントありがとうございます。
はい、ショックでした。
考えると涙が出てきてしまうので、撮りに行ったのが前記事の彼岸花でした。
でも治療して退院したら、入院前よりは元気になって、ごはんも食べられるようになってたんですよ!
副作用もあるとは思いますが、抗ガン剤ほんとによく効くみたいです。
お医者さんを信じておまかせしようと思います。
応援ありがとうございます!
by azukki_bio | 2018-09-27 06:15 | | Comments(2)