azukki的. 姉妹猫mao(黒)とmeo(銀)、保護猫ノア(黒白) 空と花と石と美しいもの。

愛媛旅2018 坂の上の雲ミュージアム

f0169147_20493079.jpg
松山へ行ったらここへも行かねばならなかった。
「坂の上の雲ミュージアム」



安藤忠雄設計です。
f0169147_20493174.jpg

f0169147_20493135.jpg

f0169147_20493187.jpg

f0169147_20493181.jpg
きりっと鋭角です。



f0169147_20493012.jpg


f0169147_20493066.jpg


f0169147_20493019.jpg



f0169147_20492958.jpg

小説「坂の上の雲」(司馬遼太郎)
「司馬の代表作の一つとして広く知られ、長編作品としては初めての近代物である。
維新を経て新国家に生まれ変わった日本が、欧米列強にさかんに学びながら近代国家としての体制を整えてゆき、日清戦争など幾多の困難を乗り越えて、ついには日露戦争においてロシア帝国を破るまでを扱う。
旧伊予国(愛媛県)松山出身で、日本陸軍における騎兵部隊の創設者である秋山好古、その実弟で海軍における海戦戦術の創案者である秋山真之、真之の親友で明治の文学史に大きな足跡を残した俳人正岡子規の3人を主人公に、彼らの人生を辿りながら物語が進行する。」
(Wikipediaより)

この小説をドラマ化したNHK『坂の上の雲』は大好きなドラマのひとつ。
「まことに小さな国が、開化期をむかえようとしている」
ナレーター渡辺謙によって読まれるこの一文だけで胸が熱くなります。
(ごめんなさい小説は読んでいませんドラマだけのファンです)


f0169147_20492986.jpg
秋山好古=阿部寛
秋山真之=本木雅弘
正岡子規=香川照之

になってしまいます、脳内では。

本来、小説「坂の上の雲」のミュージアムですが、ドラマを見た人ならすみずみまで楽しめます。

建物も面白いし気持ちのいいカフェがあるのでおすすめです。





(2018.5.22)

by azukki_bio | 2018-06-14 21:37 | 愛媛 | Comments(0)