azukki的. 姉妹猫mao(黒)とmeo(銀)、保護猫ノア(黒白) 空と花と石と美しいもの。

受難そして復活


手術の翌日、炬燵(こたつ)というシェルターを見つけたネコラは明くる日もずっと出てきませんでした。

f0169147_2034136.jpg









水はなんとか飲むのですが
f0169147_20342949.jpg







水を飲むのとトイレに行く以外は炬燵の中でじっとしています。
f0169147_20374220.jpg


あいかわらず、ごはんは全く食べません。

負担の少ない手術のはずなのに、どうも元気がなさ過ぎる、と獣医さんに電話。

その病院で避妊手術した猫の大半は、傷が軽いので手術翌日くらいから通常どおり活動し始めるそうです。

すぐに2匹を病院に連れていきました。

検温すると微熱がありました。

手術後に注射した抗生物質が合わなかったのかもしれない、とのこと。

別の抗生物質を注射してもらいました。

これで熱が下がればごはんを食べるようになる、

ずっと食べないようならまた来てください、と言われて帰宅。



帰宅すると、なんとmaoのほうはすぐにごはんを食べました。

meoはまだ水を飲むだけ。

それでも炬燵から出て動き回るようになってきました。



一夜明けて今日は、2匹とも動きがさらに活発に。

身繕いもするようになりました。

meoは私の手からキャットフードを3粒ほど食べ、だんだんに自分からも食べるように!

夜になるとテーブルやキッチンカウンターに上がるなど、いつものおてんば状態が戻ってきました。

やれやれ。






クリスマスツリーの上部の飾りを狙って舌なめずりのmao
f0169147_2192851.jpg








例の手すりに上って「何をしてやろうか?」という顔
f0169147_21103049.jpg








怪しい奴‥(笑)
f0169147_21105454.jpg









meo「ワタシ、やせたかしら?」
f0169147_21123948.jpg








「でも元気になってきたよ、ピアノの上にものぼれるもん」
f0169147_2115553.jpg








「オカアサン、なに作ってるの?」
f0169147_2116289.jpg








「そこまで飛んでもいい?」
f0169147_2118354.jpg


ダメだよ、と制止してもきかず、このあとキッチンカウンターに飛び乗るmeo でありました。

叱りながら、内心は元気になってくれてうれしかった。





たぶん、もう大丈夫。

サンラメラの前でくつろぐネコラ(maoはTV視聴中)

f0169147_2126419.jpg



人間の都合でつらい思いをさせてごめんね、ネコラ。
Commented by はるこ at 2011-12-21 03:26 x
身を隠していたのねコタツの中に、、、かしこい!
やっぱり具合よくなかったのね、、可哀想に、、
別の抗生物質の注射で元気が出て来たようでほっとしました。
でも、変わりかたが早い!
もうどこも痛くないのね、キット。
よかったね、おてんばぶりがまた見れる。
振り向いて、私,痩せたかしら、、、って、ふき出しちゃったわ。
それと、maoちゃんのまんまるな目!
Commented by azukilife at 2011-12-21 14:21
よかった^^
少しやせてしまったみたいだけど、すぐに元に戻るでしょうね。
Commented by azukki_bio at 2011-12-21 23:40
はるこさん 
身を隠すのも本能なんでしょうね。
うまい具合にこたつがあってよかったかもしれない。
薬が合わなかっただけで、手術自体はとても軽くすんでいるから、傷も全然気にせずネコラは走り回っています。
今日はごはんを催促するくらい食欲も元通りです。
Commented by azukki_bio at 2011-12-21 23:45
小豆さん 
はい、元気になりました。
まる3日くらい食べなかったので背中をさわるとホネホネしていたのですが(特にmeoが)、病院でもらったサンプルのフードが美味しいらしくてよく食べてます。
避妊手術すると太りやすいっていうから、今度は肥満に気をつけないと!(笑)
by azukki_bio | 2011-12-20 21:30 | | Comments(4)