azukki的. 姉妹猫mao(黒)とmeo(銀)、保護猫ノア(黒白) 空と花と石と美しいもの。

「むそう塾」へ

3月29日京都「なかがわ」にて。
「むそう塾」に参加してきました。


まずは、中川さんの「ひるめし」。
f0169147_1458146.jpg

f0169147_16152950.jpg


写真撮影指導もしていただきながら、このお昼ごはんをいただいたあと、
マクロ美風さんによるマクロビオティックについての講義、
中川善博さんによる中川式玄米ごはんの炊き方指導(デモ付き)、
という日程でした。

ひとことでいえば、とてもとても有意義な、価値ある体験でした。

初めてお会いするマクロ美風さんは、あたたかいエネルギーに満ちていて、たおやかでとても大きな、誰でも分け隔てなく包み込む、愛にあふれた方、という、ブログ等から受ける印象そのままの方でした。
ただ優しいだけではなく、必要と思われたことはきちんと、はっきりとおっしゃるところも、とても信頼できる方だな、という印象でした。
何より・・・言葉のひとつひとつが愛に満ちているので、
(どんな方にも敬意を払い、相手を尊重しつつお話しされるので)
聞いていてとても心地よいのでした。

中川さんの印象は、私が初めて「なかがわ」さんを訪ねたときから変わりません。
今回でお会いするのは3回目ですが、かわらず、いつも穏やかで繊細。
芯に熱いものを持ちながら、相対した時は、静かにそれを表現される方、と感じました。

そして、そして。
「中川式炊飯の全貌がわかる!」と楽しみにしていた、「玄米ごはんの炊き方」デモ。
今まで中川さんのブログを読むだけでは肝心な部分がわからず、どんなにもどかしかったことか・・・。
中川さんの解説つきで、炊飯の最初から最後まで(試食まで!)
実際に五感で確かめることができました。
目から鱗がいっぱい落ちて、謎が解けて、腑に落ちて、ああ、すっきり。

f0169147_152296.jpg試食した炊きたてのごはん。
















この「中川式炊飯法」、もう、ぜひぜひ、マクロビオティックをやっている方、玄米を炊いている方には一度は見ていただきたいです。

「中川式」で正しく炊いたごはんは「絶対美味しい玄米ごはん」。
一年中、白米のように誰にでも食べやすい、一見土鍋炊きのようであるけれどしっかり圧のかかった、美味しい玄米ごはんです。
このごはんを主食にして、陰陽はおかずで調整していけばよい。
なんだか、とても楽に、マクロビオティックな食事を作っていけそうな気がしてきました。
(あ、今でもかなり「楽に」実践しちゃってますけど・・・)

中川さんも美風さんも、「中川式炊飯法」が玄米炊飯のスタンダードになってほしい、という思いでいらっしゃいます。
でも正しく伝えるために、伝え方は「口伝(くでん)」による、とおっしゃっています。
つまり、直伝=直接教えるということです。
まちがって伝わってしまっては意味がないからです。
「中川式炊飯法」はどこにもない画期的な炊飯法ですが、陰陽の理にかなったもので、そのひとつひとつの所作にはすべて意味があります。
歌舞伎など伝統文化の世界では、そのように技が伝えられてきたことを思いました。

この塾のすごいところは、アフターケアです。
習ったことを自分で実践して、写真を送ると、中川さんが指導してくださいます。
きちんとできるまで何度でも何度でも。
(もちろん送る送らないは自由です。)
「正しく伝えたい」という思いがここにも表れていると思います。

できたばかりの「むそう塾」。
玄米の炊き方指導から始まった塾ですが、それを会得した塾生にむけて、5月から新しいコース制の料理教室が始まります。
教室は1レッスン8人、8人分のガス台が用意されて、ひとりひとりが最初から最後まで自分で料理を作り、中川さんのマンツーマンに近い形の料理指導を受けるという、これもおそらく画期的な、密度の濃い教室になるようです。
アイデア満載で、どんどん進化していく様子。
食事法や料理法を教えるだけではなく、
生き方としての「マクロビオティック」を伝えていくために。
新しいマクロビオティックへの試みが、今京都で動き出しています。


さて、私は、といえば・・・
京都から帰ってきて、毎回の玄米炊きが楽しみでしかたありません。
「中川式」で炊いてすぐに、自分の玄米が変わった、と思いました。
これからも変化していくでしょう。
そして、私の体も、家族の体も。心も?
楽しみです。







翌日も、娘とふたり、桜を求めて街を散策したあと、
お昼に「なかがわ」さんへ伺いました。
この日はリニューアル前の最後の営業日。
今のお店のスペースを大々的に改装されるのです。
お店であると同時にコース制の教室にもなるので、リニューアルオープン(4月29日)後は、木・金・土のみの営業になります(私は仕事の関係でなかなか来れなくなりそうです)。

この日のおばんざい。
f0169147_15122154.jpg

あらめビーフンが美味しかった!
中央はテンペの甘酢あんです。

そして、帰りの電車のなかでいただいた夕ごはんも・・・
f0169147_15133889.jpg

美風さんの、「中川さんのごはんは冷ごはんになっても美味しいから!」というおすすめにしたがって、お昼ごはんと同じものを持ち帰り用に詰めていただきました。
隣り合うおかずの味が干渉し合わないように、考えて盛りつけるそうです。
二度目のおばんざいもしみじみ美味しく、冷ごはんがほんとに、美味しくて!
電車に揺られながら、贅沢な夕ごはんになりました。


今度はいつ、行けるかな・・・
Commented at 2009-04-02 15:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-04-02 16:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まいちゃん at 2009-04-02 21:43 x
撮影テクニックも素晴らしいから、とっても伝わりやすいです。見るからにおいしそうな、ごはんとおかずの数々。がんばって、参加して楽しんで実践したいですね~。いいなあ。
Commented by マクロ美風 at 2009-04-02 22:05 x
こんばんは。
素敵な記事ですね~。
azukkiさんのお人柄がにじみ出た、素晴らしい文章だなぁと感じました。

お嬢様、本当にお上手に育てられていますね。
とても清々しい氣をいただきました。
ありがとうございました。
Commented by maronblue at 2009-04-02 22:38
なんて素敵な体験!
まだ一度も中川さんへ伺ったことがないので
早く行きたい!という思いが さらに強くなりました。
私も 玄米の炊き方 直伝してもらいたいです。
Commented by Ni at 2009-04-02 23:22 x
こんばんは。
初めて書きこみますね。
2日間ご一緒させていただいて、
嬉しかったです。
とっても素敵ですね。
また遊びに来ますね。
Commented at 2009-04-02 23:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azukki_bio at 2009-04-03 04:43
>2009-04-02 15:44 の鍵コメさん、
こんにちは、よくわかってくださいましたね^^ ありがとうございます。
京都、大丈夫です、是非一度行ってみてくださいね!
Commented by azukki_bio at 2009-04-03 04:45
>2009-04-02 16:37 の鍵コメさん、
こんにちは、ありがとうございます^^
そんなふうに読んでくださってとてもうれしいです。
京都では、本当にいっぱいエネルギーをもらって帰ってきました。
Commented by azukki_bio at 2009-04-03 04:50
>まいちゃん、
写真で「おいしそう」に伝わっていたらこんなにうれしいことはありません。
ホントに美味しいんですよー。
口に入れてパッとわかる派手な美味しさではなくて、しみじみ、じわじわ体にしみわたるさりげない美味しさです。
こんなふうにお料理を作りたいです^^
Commented by azukki_bio at 2009-04-03 05:05
>マクロ美風さん、
こんにちは、ようこそ!
とてもうれしいコメントです、ありがとうございます。

娘をほめていただくととってもうれしいです^^
自分は子育ては決して上手ではなかったと思っています。
娘はもともと、魂のきれいなよく出来た子なのでした。
娘と二人でお会いできてよかったです。
こちらこそ、かけがえのないものをいただいて帰りました。
ありがとうございました。
Commented by azukki_bio at 2009-04-03 05:37
>maronblueさん、
ありがとうございます^^
リニューアル後、一度行ってみてくださいね。私も行きたいです!
お食事の内容は「お楽しみ」、今とは少し変わるようです。
玄米の炊き方を教える講座も設けられるようですので、こちらも機会があればぜひ!
Commented by azukki_bio at 2009-04-03 05:39
>Niさん、
こんにちは、ようこそ! 初めての書き込みありがとうございます^^
2日間ご一緒した方ですね、私も楽しかったです、ありがとうございました。
静かで、とても優しさに満ちた方、という印象でした。
ブログの方も少しお邪魔させていただきましたが、優しさにあふれていますね。
またどうぞ、お気軽にコメントくださいね。
Commented by azukki_bio at 2009-04-03 05:41
>2009-04-02 23:22 の鍵コメさん、
こんにちは! わかってくださってうれしいです。
ありがとうございます^^
新しい教室のこと、とても気になっています。
「中川式」は本当に皆さんに体験していただきたいです!
まさに百聞は一見に如かず、ですので。
Commented at 2009-04-03 06:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Brown-rice at 2009-04-03 10:58
まぁ、azukkiさん、とうとう参加されたんですね!京都のお話がブログに載るたびに もしかして今回は・・・?!と期待しておりました。
そうですかー、いいですねぇ。私も京都には遊びに行くだけでなく本物のの玄米の炊き方をご指導していただきたいです。
それにしても。マクロ美風さんのコメントを拝見してお嬢様も素敵な方なんですね!そして お嬢様のことを「魂のきれいな子」と表現されるazukkiさんもとても素敵なお母様なんだと思いました。お互いを尊重しあえる素敵な親子関係。だから、azukkiさんのブログを見ていると 心洗われるんだわ、と合点がいきました。
Commented by azu at 2009-04-03 12:21 x
また素敵な、しかもさらに実りある京都の旅、良いですネ! いつにもましてこちらまで心があらわれるようです♪ 

「むそう塾」の玄米の炊き方、アフターケアの様子は私もよくサイトで見ていたのですが、本当にすごいですよね。思わず、圧力鍋を買いに走りそうになったのを覚えています(笑)まだ実現できてないのですけど・・。
玄米ごはん、とっても美味しそうです!夕飯すませたのに、また玄米が食べたくなりそうなくらいです。そのうち私も、圧力鍋で「中川式炊飯」ごはんが炊けるようになりたいです。(京都はかなーり遠いですが・・)
azukkiさんの「新しい玄米ごはん」写真も、楽しみにしてます♪

最近ふと思ったのですが、私の中でazukkiさんのブログって、昔お気に入りの雑誌や定期購読のものが届いた時にまず一番にめくって読むコラム、読み物に似てるなあ、と。そういう存在なんですよ♪
(・・って、上手く伝わったでしょうか??*^-^*)
Commented by azukki_bio at 2009-04-03 21:12
>2009-04-03 06:55 の鍵コメさん、
すでに読んでくださっていたなんて、うれしいです!
こちらこそ、いい出会いをさせていただきました。

はい、こちらは水の都です。
私も、鍵コメさんがお住まいの土地、なんだか惹かれます。
しっとりとしたものを感じるのです。
これからもどうぞよろしくお願いしますね^^
Commented by azukki_bio at 2009-04-03 21:18
>Brown-riceさん、
前回の3月初めの京都行きは、「むそう塾」の予習のつもりもあったのでした^^
ついに参加することができて、とっても満足です。
娘のこと、親馬鹿と思われるかもしれませんが、よくこんな私のところへ生まれてきてくれたねえ・・・というありがたい気持ちでいます。息子もです。
子供さんってみんなそうだと思うんですよ^^
ちなみに今、娘とは親子というより・・・私が妹か、娘みたいな感じですね^^;
Commented by azukki_bio at 2009-04-03 21:29
>azuさん、
いつもうれしいコメントありがとうございます。
光栄です^^

「中川式炊飯」のデモで、目の前で炊かれているときの香りがなんともいえないいい香りだったのを今、思い出しています。
中川式で炊いた玄米ごはんは見るからに美味しそう~なんです。
よく中川さんのブログで、「♪」がとびだしてきてる、みたいな表現がありますが、本当にそんな感じです。
そして食べると、クセがなく、なんとも味がきれい、食感は白米に近いふっくらした感じ、それでいてもっちり感もあって!
中川式が世界に広まればいいのになあ、と思いますよ^^
Commented by my130 at 2009-04-04 21:39
お久しぶりです。
中川さんのご指導を受けられたのですね。
羨ましすぎます!!私も一度だけでもいいから中川さんのご飯が食べてみたいです。果たして何年後に実現できるでしょうか。
美風さんのコメントを拝見し、やはりazukkiさん母娘は素敵な方々なのだなぁと想像をめぐらせております。^^
私もそろそろちゃんと玄米を食べてからだを整えなければ・・・と思っていたところだったので、かなり刺激をいただきました。ありがとうございます!
Commented by azukki_bio at 2009-04-05 05:12
>myさん、
お久しぶりです^^
はい、ついに中川さんに習ってきました!
見よう見まねの試行錯誤で玄米修行してきましたが(笑)行ってみたら、一目瞭然というか「百聞は一見に如かず」というか・・・でした。
美風さんは想像どおり、いえそれ以上に楽しくて素敵な方で、娘をほめてくださったのがとってもうれしかったです。
myさん新しい春ですね!
私も新しい気持ちで、毎日玄米を楽しみたいです。
Commented at 2018-06-17 13:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azukki_bio at 2018-06-17 17:41
鍵コメさま
見てくださってありがとうございます。
私が玄米の炊き方を習ってからもう何年もたっています。
中川さんは常に進化する方なので、きっと炊き方も進化していると思います。
おたずねの件ですが、こればかりはご希望に添うことができません。
ご事情は察しますが、無理なのです。
これは、きまりです。
今炊いていらっしゃる玄米をしっかり噛んで召し上がるか、もし食べにくいと思われるなら、白米や分づき米にして美味しく召し上がるのがよいのではないかと思います。
我が家も白米食べていますよ。
by azukki_bio | 2009-04-02 15:25 | むそう塾 | Comments(24)