azukki的. 姉妹猫mao(黒)とmeo(銀)、保護猫ノア(黒白) 空と花と石と美しいもの。

生まれ変わる、唇

「azukki的スキンケアはこれだけ。」
と以前紹介したのは、某国産メーカーのリップクリームでした。
リップクリームは中学生くらいから手放せない必需品です。


それを・・・やめてみた。

やめたのは去年の暮れ。
きっかけになったのは、けろさんのブログの記事でした。
リップクリームをつけることで、唇が本来持っている力を封じ込めてしまっているのかも?
つけるのが当たり前になっているけど、その当たり前をはずしてみたらどうだろう?

寒い冬の最中、1年でいちばん肌が乾燥しやすい時期。
リップクリームをやめたとたん、それまで過保護にされてきた唇はたちまち乾燥してかさかさになり、特に下唇は何度も皮がめくれて悲惨な状態に。
マクロビオティックでは、上唇は胃の状態、下唇の中央付近は小腸、外側は大腸の状態を表しているというけど、私の胃腸ってそんなにお疲れなの・・・?
それでも耐えて、何もつけないでいたら、このところやっと、やっと、
荒れがおさまってきました。
色も血色のよい薄紅色になってきて・・・たてじわがめだっていたのも、
心もち「ぷるん」としてきていい感じに。
これで本当に「洗顔後何もつけないスキンケア」になりました。

出かけるとき、たとえ財布は忘れても、リップクリームを忘れるとどうにも落ち着かないくらい、それなしではいられなかったものが、「なくても平気」になった。
それまで依存してきたものから自由になるって、すがすがしくて気分のいいこと!

食べものからももっと自由になれるといいんですけどね。

f0169147_22411831.jpg

キッチンの南向きの窓。







ちょうどタイミングよく、自然食品店から送られてきた月刊フリーペーパーに、「唇の乾燥と内臓との関係」について書かれていました。
久司道夫氏や山村慎一郎氏の望診の本にも書かれているようなことで、上にも少し書きましたが、「口を見ると消化器全体の健康状態がわかる」。

「上唇が薄い人は胃下垂の傾向があり、胃の弱い人が多い」
・・・大当たり。

「食事療法を始めると好転反応で下唇の皮がぽろぽろむけてくることがありますが、
これは腸の毒素が排泄され再生をはかっているということ」
・・・なんと、私の腸にはまだまだ毒素が残っていたということ??

食べたものの蓄積が体に現れる。
その排出を少しでも早め、促すために、負担になるものはなるべく体に入れないようにしよう、
・・・と心に誓いつつ、節分の豆の残りを食べ過ぎてしまったのでした。
反省。
Commented by けろ at 2009-02-06 09:06 x
azukkiさん、ご紹介いただいて光栄です!
望診では唇や舌ってけっこう重要なんですよー。食べ過ぎるととたんに荒れますし。
リップクリームはもう最後につけたのはいつのことだったか・・。
飛行機に乗るときすら塗らないですねー。顔のクリームも忘れることが(笑)。
肌も自分の力で再生できるようになってるんですよね。
私たちはそのお手伝いを、カラダの中からするだけですね!
Commented by syd_macro_style at 2009-02-06 14:10
私はあまり唇は荒れたことがないのですが・・・
オーストラリアの紫外線がとっても強いので乾燥しているのは感じます。
唇をみただけで健康状態がわかるなんてやっぱりすごいな~
そして南向きの窓があるキッチン、お庭が少し見えますね~
いいな~ガーデンのある暮らし憧れです ^^
Commented by Brown-rice at 2009-02-06 14:31
毒素の排出と思えば 私の手のかさつきも その他不調も 喜んで!って気分です。早く、毒素を出し切りたいです・・・。次のハンドクリームを買うのを辞めてみます☆
私も キッチンのカーテンの柄といい お庭といい 見とれてしまいました~。素敵♪ マクロビをやっていると こういう素敵なセンスが身に着くのかしら?!
Commented by fumiyo_n at 2009-02-06 16:13
リップクリーム、私も以前は必需品でした~。
マクロを知って、普通の口紅はつけたくなくなって、それからナチュラルなものもだんだん嫌になってつけなくなって、その後で、リップクリームもいらないような・・・という気分になって、やめてしまいました。

やめてしばらくは、乾燥しましたが、いつのまにか無しでも平気になっていましたよ^^

節分の豆の残り・・・私も、昨日、食べ過ぎました^^;
あの手のものは、食べ始めると止まらなくなります。
Commented by godly2 at 2009-02-06 17:48 x
ずっと使っていたものをやめるのって一大決心要りますよね。
そういえば、最近「肌断食」が流行っているそうですよ、一般ピープルの間で。一週間に一度洗顔後何もつけないのだそうです。マクロの先生方はみなさんノーメイクできれいです。見習いたいですね。
Commented by azukki_bio at 2009-02-06 18:27
>けろさん、
こちらこそ、いい刺激をいただきました、ありがとうございます^^
リップクリームをやめるなんて、思いつきもしなかったことなので・・・。
やめてみて、いかに今まで過保護にしてきたかがわかりました。
これからは(今も、ですが)体調がすぐ唇に現れてごまかせないので、より食べものに気をつけるようになれるかなあ・・・と思っています。
けろさんは食べものだけでなく運動もしっかりしてらっしゃるから、体がますますきれいになっていくのでしょうね。
見習いたいです。
Commented by azukki_bio at 2009-02-06 18:35
>Tamako san、
私は、ずっとリップクリームをつけていたから荒れを感じたことはなかったのですよ^^;
一日に何度となくつけていて、常に過保護にしていたので・・・。
自分の唇がこんなにヤワなものだなんて、びっくりでした。
そちらは乾燥しているのですね。
乾いた夏って気持ちよさそうです、こちらの蒸し蒸しの夏と違って・・・。

望診の達人の先生は、唇だけでなく、声を聞くだけ、書いたものを見るだけでも健康状態がわかるそうです。すごーい。

庭は、少しだけ見せているのがミソです^^
Commented by azukki_bio at 2009-02-06 18:42
>Brown-riceさん、
不調も排出だと思えばありがたいことですね。
中に蓄積するよりは、外に出てくれた方がいいですものね。
ただ、新たな排出が起きないよう、もっと食べるものを考えなくちゃ、と思いました。
ホント体は正直ですから・・・。

カーテンなど布類は昔からエスニックな柄が好きです^^
庭は、たぶんマクロビオティックを始めたから・・・というわけじゃなく、だんだん手をかけなくなってきましたよ。
「キメキメ」じゃなくゆるーい感じが落ち着くようになりました。
Commented by azukki_bio at 2009-02-06 18:51
>fumiyonさん、
私も、マクロビオティックを始めてから、肌には何にもつけない状態が心地よくなりました。
でもリップクリームだけは例外で、やめるのは大変でした。
何度となく、顔を洗った後など、無意識にリップクリームに手が伸びてましたよ。

節分の豆って、あとをひきますよね・・・。
息子が大好きで、売れ残りをまた買ってきたので、見ないようにしています^^;
Commented by azukki_bio at 2009-02-06 18:59
>goldyさん、
洗顔後のスキンケアやシャンプー剤はやめてもなんともなかったのですが、リップクリームは、かなり依存度が高かった・・・ということがよーくわかりました。
何度もつけたくなりましたよー^^;

週に一度の肌断食・・・プチ断食みたいですね。
一般ピープルの方たちは、クリームやら美容液やらパックやら、日々スキンケアをしっかりしている人が多いのでしょうね。
私の場合、年中肌断食!?
Commented by まいちゃん at 2009-02-07 19:23 x
私は、シンプルな生活がいいなあと思いつつ、メイクや髪型で変身することも大好き。当分、やめられそうもありません。それ以外は、服も洗剤もシンプル好きになってきました。
Commented by azukki_bio at 2009-02-09 09:03
>まいちゃん、
メイクや髪型で気分もずいぶんかわりますよね!
楽しんでください^^
私の場合・・・メイクもクレンジングも肌に負担みたいなんですよね。
もうちょっと強いお肌になりたいです。
by azukki_bio | 2009-02-05 22:43 | 日記 | Comments(12)