azukki的. 姉妹猫mao(黒)とmeo(銀)のいる暮らし...空と花と猫と美しいもの美味しいもの

5月の立石神社


f0169147_21491737.jpg
GW中に立石(たていわ)神社を訪ねました。


f0169147_21491667.jpg
小伊津港を見下ろしながら。



f0169147_21532177.jpg

f0169147_21491685.jpg

f0169147_21491699.jpg
f0169147_21491707.jpg
f0169147_21532198.jpg

f0169147_21491735.jpg

f0169147_21491865.jpg


f0169147_21531917.jpg
f0169147_22065074.jpg

f0169147_21491813.jpg
f0169147_22064968.jpg

f0169147_22064950.jpg

f0169147_21532037.jpg
f0169147_21491974.jpg


f0169147_21491956.jpg


f0169147_21532004.jpg
一緒に行った娘はずーっと鳥肌だったそうです。



f0169147_21532132.jpg
帰り道、娘が見つけた武蔵鐙(ムサシアブミ)。


途中から太鼓の音が聞こえてきました。
軽快な祭り太鼓の音。
だんだん大きく聞こえました。
この世のものなのか、あの世のものなのか。
何だったんでしょうね。





冬に訪ねた記事は こちら。






Commented by ふゆ at 2017-05-15 11:44 x
前回の立石神社の時にコメ残したものです。
今回は、娘さんが同行してくださったおかげで、
岩や樹木の大きさがよく分かりました。
神域というかんじがします。
太鼓の音は不思議ですね。どこかでお神楽の練習をしていたとか・・・。
武蔵鐙、山野草のコーナーでしか見たことが在りません。
植生もなんだか神秘的。
タケノコもそんな風に見えてしまいます。
Commented by azukki_bio at 2017-05-18 06:14
ふゆさん 
コメントありがとうございます。
気づかず遅くなって申し訳ありません。
比較するものがあってちょうどよかったです(笑)
大きさがイメージできたでしょうか。
武蔵鐙、実はこのときは名前を忘れていて、このあと行ったお茶室に飾ってあるのを見て、「名前なんでしたっけ?」と教えてもらいました。
鐙の形と教わったので、もう忘れないと思います。たぶん。
草木も元気になる季節ですが、本当に地元の方でしょうか、よく手入れされていて、タケノコも、とってください!といわんばかりに回りがきれいにしてありました。
とりませんでしたけどね。
by azukki_bio | 2017-05-13 22:16 | 出かける | Comments(2)